今自宅ではYoutube音色を見極めるのにハマっている。
Youtubeには色んな音色が出稿されていますが、その中でもライブ配布をぐっすり見ていて、今は「パフィン」という鳥のライブ配布を見極めるのが好きです。
パフィンはとても可愛い感覚を通じていて、顔つきが大きくて視線は三角ものの目をしているのが特徴的です。
始めは視線自体が三角なのかなと思っているといった、必ずしも見たら視線自体は丸く、視線の周辺の調が三角になっていました。
全体的に言うと、ペンギンにしきりに伝わるのかもしれません。
あとは、鳥以外にも犬や猫が室内でいる様子が見られるライブ配布もあります。
それは完全にライブなので、時々室内にいなかったり(やはり別室における)定めるが、それはそれで面白かったり行なう。
あとは、東京のスクランブル交差点を映しているグッズもあって、人の滲みる情景が最優秀面白くて、どうしてもより見ていられるんですよね。
あんな町中を映したライブ配布もすやすや見ます。
ライブ配布以上だと、作家のMVや、一般のほうが投稿する調理する音色もよく見ます。
その他にも色んな音色を観ますが、Youtubeはそれほど音色がたくさん出稿されているので、飽きることはまずないです。
その後は、自分も見極めるだけではなく、投稿する側になってもいいかなとしている。
今は音色をUPするのも簡単ですし、タブレットを使えばそこそこクオリティの高い音色は焼き上げるので、いろんな人の音色を研究して、いつかは自分も出稿できるように待ち望むです。ルミガンソリューションって知っている?ドラッグストアで売っていない?どこで買えるかはここ